MUSKAのメモ帳

倉庫のようなもの。記事は消えることが多い。メインブログへ移動することも。→http://cenecio.hatenablog.com/

オランダ

天国でまた会おう&黄色ジャケット① オランダ鉄道ホロコーストの被害者遺族に賠償 おもしろツイート

ブリュッセルやシャルルロワで いわゆる「黄色ジャケット」が抗議。 増税や燃料費など日常生活にかかわるものの値上げに対して。 Police fire tear gas and water cannons on "yellow jackets" demonstrators in Brussels as they protest high taxes and li…

メモ オランダニュース

オランダニュース 引用 反ズワルトピート団体、人種差別裁判で敗訴 オランダの冬の風物詩であるシンタクラース祭。赤い服を着たシンタクラースに付き添うのは顔を炭で塗り、真っ赤な唇と大きなイヤリングをつけた黒人の従者(ズワルトピートZwart Piet)たち…

モルッカ事件・エジル事件 #metwo &着物の魅力 (国境開放3年ドイツ)

Ingo Piepers氏によれば、1977年モルッカ事件(モルッカ独立を目指すインドネシア人たちがオランダで列車を乗っ取った)において、オランダ政府の過度の関与があったと主張。 ''Nederlandse regering koos voor excessief geweld bij beëindiging treinkapin…

酷暑の日々 欧州は水不足 #0719国会前大行動

本当にオリンピックやるの? www.nikkan-gendai.com www.portfolio.nl 全文引用 オランダや欧州各国では雨が降らない快晴の日々が続いているが、これによる水不足で農業に打撃を与えている。とくにレタスなどの野菜は価格が2倍に上昇した。オランダの農業協…

路上死の実態&オランダの詩人

自賛は醜い www.asahi.com 昭和から平成にかけて日本の自己イメージを形作ったのは、「外からの視線」だったのではないか。 東の国、日本の経済成長を見習え。ルックイースト政策を唱えたマレーシア元首相のマハティールは92歳になった今も、日本を語る言…

自己治癒するコンクリート&パリで若冲 世界フィギュア・連続テロから2年・スマーフの飛行機

建物や高架橋、壁や道路などのコンクリートのひび割れを、菌を利用して直させる。まあ、よくも思いついたものだ。 発明したのはオランダ・デルフト工科大学のヨンカース氏。 ”European Inventor Award”受賞。 こちら、簡潔でわかりやすいビデオ。英字幕。 He…

ボワ・デュ・カジエ欧州遺産に・”Taiyaki” &神道のこころを伝えるオランダ人宮司

ボワ・デュ・カジエ Bois du Cazier ec.europa.eu Bois du Cazier (Marcinelle, Belgium) © JL Deru - photo-daylight.com ボワ・デュ・カジエのほか、8つの場所が遺産に認定。 Leipzig’s Musical Heritage Sites (Germany) Dohány Street Synagogue Comple…

読書時間 &マリーケ

ため息しか・・・ www.asahi.com culturebox.francetvinfo.fr なんとも羨ましいフランス。 マリーケの決断 www.huffingtonpost.jp www.speakupoverseas.net 国際ジャーナリスト連盟(IFJ、本部ブリュッセル)の日本賞2017にベルギー在住、栗田路子さんの「豊…

オランダ子供の近視&食品廃棄問題 Vol MH17&ローマ法王からの年賀状

例えば、スーパーマーケットチェーンのLIDLでは、卵を産まなくなった雌鳥のハンバーグを2個2.49ユーロという破格値で提供。通常では廃棄処分になる雌鳥もひき肉にすれば十分食べられる。 廃棄処分になりそうな材料を使ったレストランも昨年話題を呼んでいた…

負の歴史に学んでこそ・戦う国民の記憶 戦争博物館&オラドゥールOradour-sur-Glane

負の歴史に学んでこそ 週のはじめに考える2017年9月17日 中日新聞 editorial.x-winz.net だが、近年は政治のパイプが機能不全に陥りがちであるだけに、補完機能として民間交流の拡大に強く期待します。言論NPOの一六年秋の世論調査でも、日中国民の六割以…

父を捜して~日系オランダ人& 子どもたちの涙〜日本人の父を探し求めて

*これはメモです。忘れないための。 いずれメインブログに記事を書くかもしれませんが。 すばらしいドキュメンタリーです! NHKBS1スペシャル「父を捜して~日系オランダ人 終わらない戦争~」 初: 2017年10月8日(日) 午後10時00分(110分) www.nhk.or…

海を掃除しよう! 浮遊プラスチックゴミの解決を目指すオランダ青年

忘備メモ [http://] www.lemonde.fr kigyotv.jp deredactie.be deredactie.be deredactie.be 追記:2018年3月9日 BBCニュース - <動画> バリ島近くの海に大量のプラスチックごみ 英ダイバー撮影 https://t.co/WZzM3RAfhq pic.twitter.com/4nFfWhm9wi …

盗まれたスピンクスの彫像がもどった話&Monument aux martyrs de la révolution&川島永嗣選手メモ

盗まれたスピンクスの彫像がもどった話 スフィンクスまたはスピンクス ウィキペディアによると スフィンクス(Sphinx)は、エジプト神話やギリシア神話、メソポタミア神話などに登場する、ライオンの身体と人間の顔を持った神聖な存在あるいは怪物。また、猫…

ボーマンス-2-エリック・

1エフテリング・パーク「あかずきん」 2『不思議の国のハンス坊や』 3ロアルド・ダール『おばけ桃の冒険』 4映画『エリック』の「カタツムリハウス」 5je kunt het zo gek niet bedenken of… 6おはなしの始まり 7階級闘争 8貴族の血 9挿絵・写真な…

ボーマンス-1- 資料集

1先生による著者ボーマンス氏の紹介 2014-04-18 2クライフとボーマンス 3ボーマンス写真 4蝶と蛾のちがい? 5『エリック』イラスト 6ツバメ 7くも合戦 8コルセット http://www.godfriedbomans.nl/ 1先生による著者ボーマンス氏の紹介 2014-04-18 「…

デザイン❣・Joris Laarman・Patrick Van Caeckenbergh &瓜二つの赤の他人(カナダ)

1使われた写真に異議あり! 2わくわくするようなデザイン 3美しい蝶の世界に浸っていられたら 4スリッパの上の世界 6オランダのクリスマスソング 7瓜二つの赤の他人 8第二次大戦のことなら何でもわかる基本サイト 1ニュースが問題というより、使われ…

W.F.ヘルマンス

W.F.ヘルマンス Willem Frederik Hermansは、オランダを代表する三大作家ビッグスリーDe GroteDrie のひとりに数えられ、小説や詩など多くの作品を残した。ちなみに他のふたりは、Gerard Reveと Harry Mulischである。 1921年アムステルダムに両親とも教員と…

ダモクレス資料-8-NSB'er・銃剣・捕虜収容所・煙突掃除人・北極作戦/または Fall Nordpol

1協力と抵抗 NSB'er 2レジスタンス博物館 3映画「ブラックブック」 4コラボラトゥール(Collaborateur) 5スパイ Anton van der Waals 6不発弾のニュース 7Englandspiel 北極作戦 8roetすすと煙突掃除人 9provocateur プロヴォカトゥール 10捕虜収…

ダモクレス資料 -6-

1国家社会主義政党の青少年組織 2Lunteren 3ロッテルダム爆撃 4Dolle Dinsdag 5たきぎ自動車、まき自動車 6ウェストランド ライサンダー (Westland Lysander) 7Eben-Emael(エバン・エマール) 8チャンスの神様 1、国家社会主義政党の青少年組織 ナ…

ダモクレス資料 -5-

1ボルス 2モリエール靴 3DKW 4ホランス・ディープ川 5アニリン鉛筆 6武器投下 7忠誠こそ我が名誉 8ジークフリート線 9不足する物資 10石油コンロ 1.ボルス すなわちジェネバ(オランダジン)のこと。 1575年に ルーカス・ボルス(Lucas Bols)…

ダモクレス資料 -4-

1Hinkepink 2武装親衛隊のオランダ人 3タバコ産業 4ミラン・クンデラの書評 5オランダ軍制服 6ヴェステルボルク通過収容所 7Hotel De Gerstekorrel 8自警団 9鉛格子の窓 10救世軍 heilsoldate 1. https://www.hinkepink.nl/ Hinkepink=Bijnaam…

ダモクレス資料 -2-

1シャープペンシル 2煙草屋 3青いトラム 4絨毯のかかったテーブル 5大戦中の身分証 6 Bei dir war es immer so schön シャープペンシル(WIKIより) 最古のシャープペンシルの一つは、1791年に沈没したHMSパンドラから見つかっている。 初めて特許出願…

ダモクレス資料 -1-

1ハーレム(ノスタルジー) 2ブレダ 3国防軍専用&国防軍兵士お断り 4Scheveningen監獄 5郵便局 1、 ハーレム駅(ピンタレスト画像) Art Nouveau in Nederland: Dirk Margadant, Station Haarlem, 1906-1908 Stationsplein Haarlem (jaartal: 1950 to…

ダモクレスの真実はどこに-4-追記:オランダ北海のリゾート スヘフェニンゲン200年 2018.05.10

ヘルマンスの語り 著者ヘルマンスは「信頼できない語り手」だということを前に書いた。主人公の苗字「オズワウト」や「彼」と三人称を使い、一見客観的に叙述しているように見えるが、実はオズワウトの目を通して見たもの、頭で考えたことをナレーションして…

ダモクレスの真実はどこに -3-(2013)

1.エグベルト・ヤフトマンとは? オズワウトは最初、ドルベックからヤフトマンの住所を教えられたので(EP8)、同一人物か、関係のある人だと思っていた。ともあれそこへ行けば、ドルベックのことが何かしらわかると考えた。「雪だるま」など3枚の写真を現…

ダモクレスの真実はどこに -2-(2013)

オズワウトの妻リアの真実 リアはオズワウトと愛のない結婚をした。つまり家を出たくて彼を利用しただけなのだ。結婚後まもなく近所に住むドラッグストアの息子、ヒトラーを礼賛する国家社会主義党員チュルリングスと不倫関係に。共謀してオズワウトを密告し…

ダモクレスの真実はどこに -1-(2013)

「ダモクレスの暗室」の真実ドルベックとは誰なのか、真実は明らかになるのか…それを探るためにまとめを書いてみようと思います。ただし、正しい答えが見つかるわけではありません。 1.ハーレム銃撃事件 指令はドルベック、実行はゼビュスターとオズワウト…

パン生地改良剤に人間の髪 &アリディの死&フィリップ国王に扮したストロマエのパロディ

パン生地改良剤に人間の髪の毛ってホント?オランダのテレビ番組(KRO) Haar in brood パン生地改良剤(Broodverbeteraar)にはシステイン・アミノ酸なるものが使われているそうですが、それがどこから来るかというと…。中国の床屋さんの床に散らばった髪の…

Toon Hermans

Toon Hermans www.youtube.com De voorzitter van ons genoegen を見て思うことは、一見シンプルに見えるが、実はとことん細部までつめて、入念にコントを作っているなということだ。不思議だ。 何かの愛好団体か、非営利団体かの新入会員12人に歓迎の辞を述…

詩とグラーシュ

試訳 ウィレム・クロース ソネット 5 私は 頭の奥深きところで 神である魂のずっと内側で 王座に座り自己と 世の全てに 君臨する戦いと勝利が 私の王国の掟となる そして 雄叫びをあげて 攻め寄る 暗黒軍の兵士らも 平伏し 退散するのだ手を高く上げる私の …