MUSKAのメモ帳

倉庫のようなものです。記事は消えることがあります。

メモ Montferrat カミュ ゲントのレストラン 須賀工業

France, Montferrat

昔みんなで行ったモンフェラ。

ちょっと懐かしいので貼っておこう。

f:id:cenecio:20180606135012p:plain

Montferrat in France: general information, weather, map, photo and video

f:id:cenecio:20180606134817p:plain

 

 カミュ

https://media.nouvelobs.com/referentiel/633x476/16415536.jpg

Albert Camus superstar : histoire d'une revanche planétaire

 

須賀さんのご実家

施行実績のすばらしさ。

f:id:cenecio:20180607131946p:plain

 

須賀工業株式会社

 

ゲント

www.asahi.com

 

Haruka Sakaguchiさんの写真 原爆サバイバー

www.lensculture.com

www.harukasakaguchi.com

 

『鉄とガラス』今はなき人民の家 ブリュッセル

オルタの見た夢

https://www.actualitte.com/images/actualites/images/applications/76834472_14859325.jpg

De fer et de verre : Bruxelles, au coeur des rêves de Victor Horta

 

英語化するオランダ語

www.volkskrant.nl

 

 追記:2018年6月

www.nhk.or.jp

引用

 第二次大戦の只中、「異邦人」「シーシュポスの神話」等の作品で「不条理」の哲学を打ち出し戦後の思想界に巨大な影響を与え続けた作家アルベール・カミュ (1913- 1960)。彼が自らのレジスタンス活動で培った思想を通して、戦争や全体主義、大災害といった極限状況に、人間はどう向き合い、どう生きていくべきかを問うた代表作が「ペスト」である。
舞台は、突如ペストの猛威にさらされた北アフリカ港湾都市オラン市。猖獗を極めるペストの蔓延で、次々と罪なき人々が命を失っていく。その一方でオラン市は感染拡大阻止のため外界から完全に遮断。医師リウーは、友人のタルーらとともにこの極限状況に立ち向かっていくが、あらゆる試みは挫折しペストの災禍は拡大の一途をたどる。後手に回り続ける行政の対応、厳しい状況から目をそらし現実逃避を続ける人々、増え続ける死者……。圧倒的な絶望状況の中、それでも人間の尊厳をかけて連帯し、それぞれの決意をもって闘い続ける人々。いったい彼らを支えたものとは何だったのか?
「ペスト」はナチスドイツ占領下のヨーロッパで実際に起こった出来事の隠喩だといわれる。過酷な占領下で、横行した裏切りや密告、同胞同士の相互不信、刹那的な享楽への現実逃避、愛するものたちとの離別等々。カミュ自身がレジスタンス活動の中で目撃した赤裸々な人間模様がこの作品には反映している。それだけではない。「罪なき人々の死」「災害や病気などの避けがたい苦難」「この世にはびこる悪」……私たちの人生は「不条理」としかいいようのない出来事に満ち溢れている。「ペスト」は、私たちの人生そのものの隠喩でもあるのだ。
番組では、カミュが描き出そうした、人間にとって不可避な「不条理」に光を当て、「ペスト」という作品を通して、人間は「不条理」とどう向き合い、生きていけばよいのかを読み解いていく。

第1回 6月4日放送  不条理の哲学
第2回 6月11日放送  神なき世界で生きる
第3回 6月18日放送  それぞれの闘い
第4回 6月25日放送  われ反抗す、ゆえにわれら在り