顔の黒塗り問題過熱・凄い女性たち・ジョニーの遺産を巡る争い・泡のカーテン!

(・∀・)イイネ!!

www.tokyo-np.co.jp

gendai.ismedia.jp

 

😢

mainichi.jp

 

鬼火

セシルさん、アンスティチュ・フランセ東京メディアテークにお出まし~!

http://www.institutfrancais.jp/tokyo/files/2018/02/ONIBI-JP-300x206.png

「幽霊と妖怪」バンド・デシネ『鬼火』の作家、セシル・ブランのトークショー

 

セシル・ブランとオリヴィエ・ピシャールは二人のユニット「アトリエ・セント」で一緒に活動をしています。彼らの日本旅行からインスピレーションを得たバンド・デシネとビデオ・ゲームでは、日本について、お祭り、山奥にある小さな村、幽霊のような、あまり知られていない側面を好んで紹介しています。

BD『鬼火』では二人が新潟を訪れた時のエピソードが語られています。ちょっと特殊なカメラを用意した彼らは、日本の妖怪を探し歩きます。この作品は第11回日本国際漫画賞を受賞しました。

2月22日木曜日、アンスティチュ・フランセ東京メディアテークで、セシル・ブランが『鬼火』を紹介し、彼女の経験した幻想的な新潟旅行を語ります。

トークショーの後には、サイン会も行なわれます。是非ご参加ください。

2月22日(木)18時30分~20時30分 アンスティチュ・フランセ東京 メディアテーク

料金: 無料 (要予約)

予約、お問合せ: 03-5206-2560 アンスティチュ・フランセ東京 メディアテーク

言語: フランス語 (日本語の逐次通訳あり)

 

 

 凄い人っているもんだ(@_@)

その1は若干18歳のアーティスト

www.instagram.com

 

その2は 宝塚・アフガニスタン友好協会代表の西垣敬子さん

なんと82歳でイランに留学。

f:id:cenecio:20180225115045p:plain

https://mainichi.jp/articles/20170906/ddf/041/040/020000c


 仏ダンケルクのカーニバル 顔の黒塗りが問題に。

http://phrnl.rosselcdn.net/sites/default/files/imagecache/vdn_photo_principale_article/articles/ophotos/20171220/1656652723_B9714195063Z.1_20171220151031_000_GEAACHVVJ.1-0.jpg

 

カーニバルでは、”la Nuit des noirs”黒人の夜、と呼ばれる伝統行事で、いわばアフリカに住む黒人のコスプレをするのだが・・・。今年はできるだろうか。

f:id:cenecio:20180225115830p:plain

写真:La Nuit des noirs au cœur de la polémique sur le «blackface» - La Voix du Nord

今年はこのカーニバル50周年の記念年で、3月10日に行われるの。が、早くも人種差別を問題視する活動家が批判を繰り広げ、論議を呼んでいる。

またダンケルクの町が、かつて奴隷貿易の舞台だったことも思い起こさせるという。

 

f:id:cenecio:20180225132203p:plain

«Nuit des Noirs» : les antiracistes s'en prennent au carnaval de Dunkerque

 

ジョニーの遺産を巡る争い

www.francetvinfo.fr

La fille aînée du chanteur disparu, Laura Smet, a décidé de s'attaquer au testament rédigé par son père. Selon ce document, le chanteur céderait l'intégralité de son patrimoine à sa dernière épouse, Læticia Hallyday.

 

追記:

f:id:cenecio:20180315161750p:plain

ジョニーの遺族、遺産相続で分裂。

  

泡のバリケード

海を掃除し、工事などの騒音を遮断して魚を守る👍

www.francetvinfo.fr

 オランダ アイセル湖

Des barrières de bulles d'air au fond des océans et des fleuves : une idée toute simple aux enjeux essentiels. Aux Pays-Bas, depuis peu, un prototype forme un barrage de bulles naturel pour lutter contre la pollution des cours d'eau. Bouteilles, sacs plastiques et autres déchets sont bloqués par les bulles, repoussés vers la surface et guidés vers la berge, où ils peuvent être récupérés.

 

ブルターニュ

Une protection contre la pollution sonore
Ces bulles peuvent également servir à l'isolation acoustique. Placée dans l'océan, une barrière de bulle peut atténuer le son d'un forage sous-marin par exemple. Une technique pour protéger les animaux marins. "Certains mammifères marins qui vivent dans des zones très bruyantes sont poussés à des états de dépression qui les amène à s'échouer sur des plages", explique Michel Arrigoni, enseignant-chercheur. Ainsi, dans la baie de Saint-Brieuc, ils ont permis de protéger les coquilles Saint-Jacques pendant la construction d'un champ d'éoliennes.

 海上風力発電の風車を建てる工事を行う時、名産であるホタテ貝を騒音やストレスから守るために、泡のカーテンを設置した。