MUSKAのメモ

メモなのでけっこうすぐ消えます。

路上死の実態&オランダの詩人

 自賛は醜い

www.asahi.com

昭和から平成にかけて日本の自己イメージを形作ったのは、「外からの視線」だったのではないか。

 東の国、日本の経済成長を見習え。ルックイースト政策を唱えたマレーシア元首相のマハティールは92歳になった今も、日本を語る言葉が熱を帯びる。

 「日本人は恥ずかしいことをしたらハラキリをするでしょう。だから自動車づくりも竹細工のように正確で完璧だし、勤勉で地位を乱用することもない」

 1981年の首相就任時から日本の労働倫理や企業への忠誠心をたたえた。このルックイーストは、同じ頃に出版された米国人学者による「ジャパン・アズ・ナンバーワン」とともに、むしろ日本で評判となる。

 海外からの称賛と羨望(せんぼう)のまなざしは「大国」に手が届きそうな日本の自尊心をくすぐった。平成が始まる前、1人当たり国内総生産(GDP)で米国を抜き、その自負は現実となった。

 だが、その後の30年でマハティールが称賛した日本モデルは神通力を失う。経済の停滞に加え、最近では神戸製鋼所東芝など日本を代表する企業の不正が相次いで発覚している。・・・

 5月27日 孤独死・特殊清掃関連

www.jprime.jp

 毎日新聞記事

mainichi.jp

福井新聞社 headlines.yahoo.co.jp

 引用

内閣府高齢社会白書によると、全国の1人暮らしの高齢者数は2000年に比べ、15年は約600万人に倍増している。県警察医会の奥村雄外会長(77)=福井市の奥村外科胃腸科院長=は「医療費抑制で国が在宅医療を推進していることもあり、自宅で誰にもみとられずに亡くなる孤独死が増えている」と指摘する。

 県内の警察医数は60人前後で横ばいに推移し、平均年齢は60歳を超す。「大規模災害が起きて多数の犠牲者が出ても対応できるよう、警察医は多ければ多いほどいい」と奥村会長。県内約2千人の医師に協力を呼び掛けている。

 法医学が専門ではない警察医の質向上も課題だ。県警察医会は日本医師会が東京で開く研修会に会員を派遣している。ただ、派遣費用を会費で賄っているため年に1、2人が限度という。奥村会長は「県内には法医学者が少ないが、この問題はすぐに解決できない。東京まで学びに行かなくても済むよう、福井で講演会や研修会を開いていければ」と話し、行政の後押しを求めている。

 

アエラ記事

5月に増加、孤立死はどうすれば防げるか 23区内で一人で亡くなる人が増えている (1/4) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

 

追記:朝日新聞7月18日

f:id:cenecio:20180725165150p:plain

 

 パリ 路上生活者を収容施設へ。

路上のキャンピング(個人用テントをはる)が問題化。

ドイツでも「貧困」問題

president.jp

f:id:cenecio:20180414103708p:plain

ドイツのターフェル(Tafel)運動(売れ残った食料をお金のない人々に分け与えるボランティア運動)に、難民が押し寄せて収拾がつかないありさまに。

 記事

www.lemonde.fr

ベトナム 死者に贈る

オランダ

詩人 F. Starik

名もなき死者、孤独で逝った人たちのために詩をよむ活動をしていたオランダ人Starik,アムステルダムで亡くなる。59歳だった。わたしよりずっと若い。

Eenzame Uitvaart | F. Starik

f:id:cenecio:20180319174118p:plain

f:id:cenecio:20180321114825p:plain

Dichter en schrijver F. Starik overleden op 59-jarige leeftijd - Boeken - Voor nieuws, achtergronden en columns

一人で死を迎える人々、なかでも、生まれたばかりの 赤ん坊の死に寄せる詩に胸打たれ、しばらく涙にくれた。

そうしたらこんなツイートを見て、ダブルでやられた。

 

https://pbs.twimg.com/media/Du_MnJdVAAAeTBZ.jpg

https://twitter.com/neginutaae/status/1076303890537050113