MUSKAのメモ帳

倉庫のようなものです。記事は消えることがあります。

高畑勲さん「お別れ会」 ブックデザイン&リーダーの教育

 

高畑勲さん「お別れ会」

 

 

www.huffingtonpost.jp

f:id:cenecio:20180516092108p:plain

ブックデザイン

www.nippon.com

1960年代にTVで日本アニメと出会った装丁家Chip Kidd 氏、インタビュー。

手塚治虫村上春樹など多数の作品がある。

https://www.nippon.com/fr/files/b02904_ph06-300x250.jpg

f:id:cenecio:20180518123714p:plain

f:id:cenecio:20180518123511p:plain

Chip Kidd Talks About Designing the Cover for Murakami’s 1Q84 | Observer

 

www.ted.com

 

 

翻訳

www.kaminotane.com

 

天才ナガノさんってだれ?

Vivaサコ学長 !

www.nytimes.com

 朝日新聞 2018年7月

f:id:cenecio:20180726111556j:plain

 

5年前の記事 リーダーの教育において参考になる

日本のリーダーがいかにダメかがよくわかる。

2013年07月28日

matome.naver.jp

ウィリアム王子は

部分引用(全文をぜひどうぞ!)

 ・卒業後1年間のギャップ・イヤーにはチリでのボランティアを経験している。

・王室の伝統に従い、卒業後陸軍少尉に任官。後2009年1月1日に海軍大尉、陸軍大尉、空軍大尉なっている。

 

”故ダイアナ妃も、王子たちが子供の頃にたくさんの体験をさせるべく、ウィリアム王子やヘンリー王子がまだ幼かった頃から、故ダイアナ妃はホームレスを支援するNGO組織の活動現場を見せに出かけていた”

 
「将来、英国の国王となる人間に、貧しく弱い立場の人々への想いをしっかりと抱かせるために大切な教育であると感じていたから」
というダイアナ妃の思いからです。

 

”ダイアナ妃は無私の奉仕活動をしたり、戦争が起きれば自ら真っ先に先陣に向かうことなどをしていた”

それを実践したダイアナ元妃。その母の遺志を継いだウィリアム王子。

「大いなる力を持つ者は大いなる責任を伴う」という自覚を王子に教えたのでしょう。

大きくうなづけることばかり。

 

日本でラマダ

www.nippon.com

f:id:cenecio:20180517111645p:plain