MUSKAのメモ帳

倉庫のようなものです。記事は消えることがあります。

サッカーロシア杯(3)奇妙な試合・フェアプレーがこんなに重要だった…&次はベルギーと7月3日

メモ

(写真などポーランドの新聞から抜粋)

 

新しく導入されたフェアポイントというルール。へえ、驚いた。

f:id:cenecio:20180629062606p:plain

f:id:cenecio:20180629062657p:plain

Sport.pl - Wiadomości sportowe

 

f:id:cenecio:20180629063026p:plain

美しくない試合ではある。批判が多いことも事実。でも西野監督の決断である。なんとか予選を突破し、選手たちに別の新しい地平を見せてやりたいという…。 

 

ベルギーと対戦
headlines.yahoo.co.jp

 引用

【日本とベルギー対戦全成績】

 ◆キリン杯 日本0―0ベルギー(1999年6月3日・国立競技場)

 ◆W杯日韓大会 日本2―2ベルギー(2002年6月4日・埼玉スタジアム)【点】鈴木、稲本

 ◆キリン杯 日本4―0ベルギー(09年5月31日・国立競技場)【点】長友、中村憲、岡崎、矢野

 ◆国際親善試合 ベルギー2―3日本(13年11月21日・ブリュッセル)【点】柿谷、本田、岡崎

 ◆国際親善試合 ベルギー1―0日本(17年11月14日・ブルージュ

・・・といっても 過去の成績は参考にならない。

2009年キリン杯がちょっと懐かしい。

http://www.jfa.or.jp/national_team/2009/national_t/20090531/result.html

f:id:cenecio:20180629063945p:plain

↓ 懐かしい写真がいっぱい。特に2002年のWC鈴木隆行稲本潤一のゴールですね。

www.soccer-king.jp

まあ、ベルギーは強いのでここまでだと思っているが、満足できる試合をしてもらいたい。

 いつも熱く温かい上馬教会さん

 

f:id:cenecio:20180629145055p:plain

Le prochain adversaire des Diables: en manque de génie, le Japon fait bloc - Le Soir Plus

 

f:id:cenecio:20180629150315p:plain

Чемпионат мира по футболу 2018 — Википедия

f:id:cenecio:20180629150530p:plain

試合の行われたヴォルゴグラードはかつてのスターリングラード、第二次大戦の激戦地だ。

 スターリングラード攻防戦:1942年6月28日 - 1943年2月2日

第二次世界大戦独ソ戦において、ソビエト連邦領内のヴォルガ川西岸に広がる工業都市スターリングラード(現ヴォルゴグラード)を巡り繰り広げられた。

緒戦は枢軸軍側の優位に進み、市街地の90%以上を占領したものの、最終的にはソ連軍側の反攻により、ドイツ第6軍を主軸とする枢軸軍が包囲され、降伏した。独ソ戦の趨勢を決し、第二次世界大戦の全局面における決定的な転換点のひとつとなった。

死傷者数はソンムの戦いなどの第一次世界大戦の激戦を遥かに超える規模で、枢軸側が約85万人、ソビエト側が約120万人、計200万人前後と見積もられた。街は瓦礫の山と化し、開戦前に60万を数えた住民が終結時点でおよそ9800名にまで激減。第二次世界大戦最大の激戦、また13世紀の「バグダッド包囲殲滅戦」(モンゴル帝国)などと並ぶ人類全史上でも屈指の凄惨な軍事戦であったと目されている。

ウィキペディア