MUSKAのメモ

メモなのでけっこうすぐ消えます。

ポーランド暴走 オメガング・移民大国日本・草間彌生 慶賀の出島発見

司法に介入しようとする独裁制さながらのポーランド

EUとの関係も悪化している。

最高裁トップMalgorzata Gersdorfさん (65歳) を辞めさせた。まだ定年まで5年あるというのに。裁判官の定年年齢を70歳から65歳に引き下げたのである。彼女は7月3日裁判所をあとにして帰宅。だが翌4日には普段通り仕事場に現れた。憲法によれば2020年4月までは職に就いてよいことになっているのだから。

応援する市民も数万人駆けつけた。裁判所前や街頭でデモが起こっている。口々に「憲法憲法!」と叫びながら司法の独立性を脅かし、国民の集会・言論の自由を奪おうとする政権にNOを突き付ける。しかし司法の独立も今のままでは危うい。政権に逆らうと懲戒処分などの罰が下るからだ。

f:id:cenecio:20180706124521p:plain

www.volkskrant.nl

www.volkskrant.nl

Malgorzata Gersdorf氏  政権と戦い続ける覚悟。

www.volkskrant.nl

 

f:id:cenecio:20180726162249p:plain

Hof van Justitie zet Europese aanhoudingsbevelen uit Polen op lossen schroeven - Wereld - Knack.be

 

f:id:cenecio:20180704102218p:plain

https://i0.wp.com/www.ommegang.be/wp-content/uploads/2018/06/affiche_parc_royal_2018-min-1.jpg?fit=2480%2C3507

http://www.ommegang.be/

 

 移民大国 こちら記事2本。

gendai.ismedia.jp

www.videonews.com

f:id:cenecio:20180819145807p:plain

 朝日新聞 9月2日

外国人実習生 遠い共生

f:id:cenecio:20180903171131p:plain

 

外国ルーツの子どもたちに夜の補習授業

www.nippon.com 

そのほか

すてきなドア!

スウェーデン! 

 

オランダ 10代の自殺が増える 

 2017年は10~20歳の自殺が81人を記録、前年比2倍(CBS,中央統計局による)というのが衝撃だった。恋愛問題や鬱的な状況、イジメなどが原因らしい。

 

大人気 草間彌生さん

 

 

 

 

this.kiji.is

引用

オランダのライデン国立民族学博物館は3日までに、江戸後期の長崎で活躍した絵師、川原慶賀(1786ごろ~1860年ごろ)のびょうぶ絵「長崎湾の出島の風景」を同国で発見したと明らかにした。慶賀のびょうぶ絵が見つかったのは初めて。長崎港が緻密に描かれており、同館は所蔵する世界最大の慶賀コレクションの中でも「目玉になる傑作」としている。
 びょうぶ絵は八曲一隻で、縦171センチ、横470センチ。絹の上に、長崎港を俯瞰(ふかん)して出島や新地、大浦、港に浮かぶ船などが丹念に描かれている。出島で西洋絵画の技法を学んだ慶賀の卓越した技術がうかがえる。

 

 

nos.nl

f:id:cenecio:20180705102150p:plain

おもしろい木

www.businessinsider.com