MUSKAのメモ帳

倉庫のようなものです。記事は消えることがあります。

野生のクマと共存 &キナセ &車窓イマジネーションなど

野生のクマと共存して暮らそうというスロヴェニアの試み

f:id:cenecio:20180710112246p:plain

www.dailymotion.com

25年間、人が襲われたことはないそうだ。

養蜂の設備を壊されても「クマにもこの土地で生きる権利があるのだ」と寛容な住民たち。

f:id:cenecio:20180710111912p:plain

f:id:cenecio:20180710111918p:plain

 

スロヴェニア旅行はいかが。

f:id:cenecio:20181011183236p:plain

 

あなたを幸せにするビデオ💛

小さな娘さんとの共演。

www.youtube.com

 

クロアチアとの試合が気になってしかたないロシアのバレリーナ 

https://nos.nl/data/image/2018/07/08/485280/1008x567.jpg

https://nos.nl/data/image/2018/07/08/485280/1008x567.jpg

 

 パリにオープンしたばかりの新潟グルメの店。

 

prtimes.jp

引用

 今回のオープニングに先駆けて、2017年6月にパリ市内、本年3月には新潟市内において「新潟清酒とフレンチのマリアージュ」イベントを開催し、(公社)新潟県観光協会の「にいがた観光特使」(2018年3月就任)でもあるパリの2つ星フレンチレストラン「Le Grand Vefour」料理長ギィ・マルタン氏が選んだ日本酒に合う独創的な料理を披露していただき、フランスと日本それぞれのメディアにも多く取り上げられ、パリ市と新潟県を結ぶ大きな一歩を踏み出すきっかけを作ってきました。

・・・

本年2018年度は日仏友好160年の節目にあたり、「ジャポニスム2018」として多くのイベントも開催され、日仏両国の国交がさらなる発展に向けて強まるであろうという時節にキナセをオープンできたことは、今後、日本(新潟)文化の発展にとどまらず日本(新潟)への観光客誘致など経済を活性化すべく大きな意味を持つと考えております。

・・・

コンセプトは「パリの人でも、日本の人でも、誰でも、いらっしゃい」
 「キナセ」は新潟弁で「いらっしゃい」。一見フランスのセレクトショップのようですが、一歩入れば日本式の接客で迎えられ、日本酒や食品、伝統工芸品を説明してもらえて試食や試飲もできる、さらにcaféエリアでは店内で販売されている日本酒や日本茶、その他の食品を組み合わせた一品を試食できます。

 

f:id:cenecio:20181011181727p:plain

 

 

 

 

 

f:id:cenecio:20181011181913p:plain

 

日本在住のオランダ人特派員が伝える豪雨

f:id:cenecio:20180714183925p:plain

従軍慰安婦について(カナダの報道)

www.cbc.ca

すべてがわかる12分のまとめ

www.youtube.com

 

jbpress.ismedia.jp

いっとき世の憂さを忘れるために。

www.youtube.com

f:id:cenecio:20180701083208p:plain

f:id:cenecio:20180807131348p:plain

⤴ Viva! 脳内ひとり遊びの妄走人たち。

 ↓メイキング

www.youtube.com

 

発売から2年 ポケモンゴー

ここブリュッセルでも知らない人同士を結び付ける魅力で、特に若者の間で変わらぬ人気を誇る。

geeko.lesoir.be

f:id:cenecio:20181011183346p:plain