MUSKAのメモ帳

倉庫のようなものです。記事は消えることがあります。

ケムニッツの不穏-2-同感「ルフトハンザにがっかり」&違法木材で競技場

 中国 同性愛の子どもたちをあらゆる手段で矯正しようとする親たち。子どもたちの証言。

 スターバックスの闇 それでもあなたはまだ行くの?というドキュメンタリ。

スターバックスは75か国に店舗を出し、35万人が働く、誰もが知っている巨大企業である。 この番組では1年にわたり、三つの大陸の店舗で従業員などにインタビューを行い、素材やパッケージなど入念に調査をしている。スタバの隠された顔を暴く。

 

SPICAさんのツイートおもしろい。

https://big.assets.huffingtonpost.com/2013_HappinessMatrix_1.png

 

「ルフトハンザにがっかり」にびっくりしたしがっかりもした。

https://dent-sweden.com/travel-tips/airline/lufthansa-trouble

あまりのひどさに呆れた。私もここは利用しないな。  

f:id:cenecio:20180901113437p:plain

↑これもよくわかる。ANAでもそうだった。電話はつながらないんだ。まるで個人の責任とでもいわんばかり。

 

美しいゲントの夕暮れ

 

www.ganas.or.jp

一部引用

■森林破壊の片棒を日本が担ぐ

もうひとつの要因は、輸入する側の違法伐採に対する認識の低さにある。建設中の東京オリンピック新国立競技場で、違法伐採で悪評の高いマレーシアのシンヤン社製の合板が見つかった。選手村でも、認証印のない同社の合板が確認された。

オリンピック関連施設では「持続可能性に配慮した木材の調達基準」に沿って資材を調達するというルールがある。FoE Japanが、工事を取り仕切る東京都都市整備局に問い合わせたところ「選手村は、大会後は民間住宅になる建物として民間事業者が建設する。木材の調達基準の対象外。ただし、今後調達する合板は認証材にする」との回答書が送られてきた。FoE Japanは、オリンピック関連施設の監視を続け、認証のない木材を「買わない・使わない」よう東京都に働きかける予定だ。

日本の住宅はこの30年、サラワク州の熱帯材に依存してきた。同州が輸出する合板の半分以上が日本向けだ。日本が輸入した合板のほとんどは、住宅の基礎工事で使うコンクリート型枠やフローリング基材に使われる。コンクリート型枠に限ると9割がサラワク州からのものだ。

日本では2017年5月、木材を扱う企業に対して合法木材の使用を促す「クリーンウッド法」が施行された。しかし違反しても罰則規定はないため、効果は期待できそうにない。対照的に欧米やオーストラリアでは2000年以降、違法木材の輸入を禁じる法律が相次いで成立。違反した輸入業者には営業停止などの罰則を科すことができる。

・・・

 

ケムニッツの不穏-2- 

資料:ザクセン州のAfD支持

 

https://pbs.twimg.com/media/DlxZ60GXsAAxZJO.jpg:large

 

①「違和感」これは大切だと思った。

gendai.ismedia.jp

引用

ドイツ東部のケムニッツという町は、東ドイツ時代、カール・マルクス市といった。町の真ん中には、今でもカール・マルクスの巨大な顔のオブジェが鎮座している。高さ13m、スフィンクスのような迫力。今は亡き東ドイツの歴史の証人だ。

・・・

先の総選挙では国民のほぼ8人に1人がAfDに投票した。メディアは、頭の悪い人たちが極右ポピュリストにそそのかされてAfDに投票したと言いたげだが、そもそもザクセン州は、OECDの15歳を対象とした能力テストでも、常に優秀な成績を誇っている。

さらに言うなら、ザクセンの州民は別に極右でもない。それは、現地に行ってみれば、よくわかる。先月も私はザクセン州にいたが、人々は朴訥で、親切だ。外国人に慣れていないところはあるが、旧西独の人々のように傲慢ではない。

・・・

朝鮮人への差別デマ(関東大震災)を思わせるドイツの主要新聞の報道に驚いた。

②六辻彰二氏のコラムから

www.newsweekjapan.jp

f:id:cenecio:20180901191039p:plain

(一部引用させていただきました。)

欧米諸国では、警戒の強化によってイスラーム過激派によるテロが一時ほど目立たなくなったのと入れ違いに、移民排斥などを叫ぶ極右のデモとこれに抗議する極左がぶつかり、場合によっては死傷者も出す「過激派イデオロギーの衝突」が急増している。伝統的に秩序や法を重んじる国とみなされてきたドイツもこの例外ではなく、8月27日に東部ザクセン州ケムニッツで警官を含む総勢1万人近くの大乱闘が発生した。

・・・

ケムニッツ暴動に関して、ドイツ警察組合の責任者オリヴァー・マルヒョー氏は極右の間に「自警主義(vigilantism)」が広がっているとコメントしている。ここでいう自警主義とは、自分の安全や権利を、公的機関などを通じないで自ら守ろうとする考え方である。言い換えると、正義の判断と執行を国家に委ねず、自ら行おうとする立場といえる。

一方、もともと無政府主義に近い極左には、警察や裁判所を含めて国家への信頼度が低く、自警主義が珍しくなかった。

これに対して、(政府に縛られない開拓民の伝統をくむ米国の極右と異なり)ヨーロッパ極右は本来、国家権力を称揚する立場だったが、マルヒョー氏のみならずドイツ政府は極右の間にも自警主義が広がっているとみている。バーレイ法務相も「執拗に人々を追いかけ回す行為や自警主義」を二度と起こさせないと発言している。

・・・

アイルランドのコラムニスト、ディビッド・クイン氏は、過激派イデオロギーの衝突が既存の政党への支持の衰退と連動すると指摘する。つまり、(性別、年代、宗派、民族などの属性ごとの主張を展開する)アイデンティティ政治の発達によって、特定の人々の主張を反映させるという意味で政治への期待そのものが大きくなっている一方で、どの候補者あるいはどの政党に投票しても、格差の拡大や増税、移民・難民問題、グローバル化にともなう雇用機会の流出などが大きく改善されない現実のなかで、「自分たちの声が政治に顧みられない」と感じる人々は増えている。このギャップが国民の代表たる議会や政党への不信感を強め、自分で権利を守り、正義を執行しようとする動きを加速させ、ひいては過激派イデオロギーの台頭と衝突を呼んでいる、というのだ。

・・・(全文は記事で)。

www.cnn.co.jp

f:id:cenecio:20180901191725p:plain

f:id:cenecio:20180901191835p:plain

TVフランス2のニュース

www.francetvinfo.fr

f:id:cenecio:20180902135153p:plain ケムニッツ 記事続き

f:id:cenecio:20180902174220p:plain

Allemagne: neuf blessés lors d’un face-à-face entre pro et anti-étrangers à Chemnitz - Le Soir 

反差別・反移民に抗議するコンサートを開催

www.francetvinfo.fr

 65000人もの市民が反差別主義を訴える無料コンサートに集う。

コンサートは政府公認でもある。

 追記:G20サミット時の暴動

gendai.ismedia.jp

焦点:ハンブルクG20サミット、賭けに出るメルケル首相 | ロイター

首相の報道官は「我が国では、人々が声を挙げる権利を持っている。すべての市民に抗議の権利があり、それはG20にもあてはまる」と述べた。

これは警察にとっては大きなプレッシャーだ。警官約2万人と併せて犬や馬、ヘリコプター、7.8キロに及ぶ鉄柵が動員される。

これに対し、デモ隊数万人が会議場を取り囲む計画。警備当局者によると、8000人程度は無政府主義者や左寄りの過激派で、会議前夜に「地獄へようこそ」と称する資本主義への抗議行動を計画している。他のデモ隊は会議当日に抗議行動を行う見通しだ。

警察はまた、トルコと武装闘争を繰り広げる非合法武装組織クルド労働者党(PKK)と、エルドアン大統領を支持するトルコの愛国主義者らとの衝突も警戒している。

 偏向報道 おかしいですね。

gendai.ismedia.jp

引用

ザクセン州民はナチ呼ばわりされ、緑の党の幹部は前述のデモを「ザクセンポグロム」と名付けた。ポグロムというのは、もともとは「破壊・破滅」という意味だが、この場合は、ナチがユダヤ人に対して行った殺戮、略奪など集団的迫害行為を指す。

ケムニッツ市民のデモをポグロムというのは、明らかな暴走だ。それどころか、フェイクニュースヘイトスピーチの類だと私は思うが、それを指摘する政治家もいなければ、メディアもない。右派攻撃は何でもありだ。

9月1日には、それを見かねたザクセン州の州警が、「私たちの手元にあるすべての情報によれば、ケムニッツで外国人狩りは行われなかった」と発表し、メディアの報道を完全否定した。

・・・

つまり、現在加熱している右派、左派の主張の食い違いを一言で言うなら、右派が治安回復を求め、制御不能になってしまっている難民政策の見直しを要求しているのに対し、左派は、その右派をナチだとして糾弾していることに尽きる。

左派にとっては、難民政策の見直しを口にする者は自動的に難民排斥者となり、民主主義の破壊者ナチとなる。難民政策の見直しを主張する政党はAfDだから、AfD潰しの構図としては結構わかりやすい。

・・・(続く)

f:id:cenecio:20180906194357p:plain

朝日新聞  ↓東京新聞

f:id:cenecio:20180906194424p:plain

  記事

gendai.ismedia.jp

ケムニッツの暴動は独の近未来? : ウィーン発 『コンフィデンシャル』

左翼の統合運動が発足したらしい。今後の展開が興味しんしん。