MUSKAのメモ帳

倉庫のようなもの。記事は消えることが多い。

模造の命のビザ 難民問題 副業 パリで雅楽 アニソンほか

 

 

https://www.challenges.fr/assets/afp/2018/09/02/9e6439facf9f81602246f99b60051e03090c6ee2.jpg

Trois ans après, l'Europe déstabilisée par la crise des migrants - Challenges.fr

 

courrier.jp

courrier.jp

 

クレマン・メリック(Clement Meric)の死から5年

何とも痛ましい。将来は政治家を目指していたんだろうか。

Trois skinheads aux assises pour la mort de l'"antifa" Clément Méric - Challenges.fr

f:id:cenecio:20180902175528p:plain

仏パリで極左18歳少年が殴られ死亡、極右グループといざこざ 写真11枚 国際ニュース:AFPBB News

f:id:cenecio:20180902175719p:plain

 ネオニコチノイド系は止めて!

 止まることのない難民たち

おもしろい「世界の言語」 

神を信じる国、信じない国

  釣り人あり

 

 興味深い記事 東京新聞一面

f:id:cenecio:20180903171336p:plain

 

沖縄戦 東京新聞

f:id:cenecio:20180903171500p:plain

f:id:cenecio:20180903171539p:plain

 

ゴミを見せるパフォーマンス

f:id:cenecio:20180903171721p:plain

 

80年代フランスのアニソン!

ベルギー 市民の集いと憩いの場であり、独特の雰囲気やインテリアを備えるカフェをリストアップし、保存に動き出した。

 

 パリで雅楽

引用【パリ=共同】日本の宮内庁楽部は3日、伝統芸能雅楽の公演をパリで行った。西洋音楽と異なる調べや響き、ゆったりとしながらも躍動感のある舞が満席の観客約2400人を引きつけた。パリでの公演は1976年以来42年ぶり。

 公演は日仏友好160周年を記念してパリを中心に開かれている日本博「ジャポニスム2018」の一環。代表的な音楽ホール「フィルハーモニー・ド・パリ」のステージに緑色が鮮やかな雅楽の舞台が設置された。

 器楽合奏の管弦では、笙(しょう)や篳篥(ひちりき)の響きが印象的な短い曲で聴衆を引き込み、歌謡や有名曲「越天楽(えてんらく)」などを披露した。舞楽では力強い太鼓の音に合わせて仮面を着けた王が舞う作品などが演じられた。

 来場したパリ在住のノエル・ユリさん(62)は「古い音楽と分かっているが響きは現代的に感じられた」との印象。シャルル・ルモニエさん(30)は「笙や太鼓の音色が気に入った。普段の音楽と違い、入り込むのにかなり集中する必要があった」とほほ笑んだ。公演はフランス東部ストラスブールでも6日に行われる。

 

 副業と日本人 

労働時間がさらに増える。

www.francetvinfo.fr

日本人で副業を持つ人は10人にひとり、フランスの2倍だそう。

こちら銀行員の大谷さんは仕事のあと、もうひとつの職場ケア・介護用品ファッションブランド「KISS MY LIFE」に向かう。

f:id:cenecio:20180906144051p:plain

 

番組ではこのあと、過労死や働き過ぎで体を壊した人の話も聞いている。 

 

半藤氏が伝えたいこと

www.businessinsider.jp

 

ロールスロイスの内部 1926年

 AKIRA

幸せな気分になれる映像