MUSKAのメモ

メモなのでけっこうすぐ消えます。

アニメランド 刑務所の方がいいF2 文化の盗用 チカーノ文化 こんまり大気汚染で鬱

アニメランド 高畑

 

https://i0.wp.com/animeland.fr/wp-content/uploads/2018/04/studio-ghibli-le-royaume-des-r%C3%AAves-et-de-la-folie.jpg?resize=1000%2C516&ssl=1

https://animeland.fr/hommage-a-isao-takahata/lautre-visage-de-ghibli/

学術誌「Psychiatry Research」に発表された研究によれば、調査対象者は284人。そのうち、12歳のときに大気汚染のレベルがワースト25%に入る地域に住んでいた人は、(汚染レベルの低い)ベスト25%の地域に住んでいた人と比べて、18歳時点でうつ(大うつ病性障害)を発症している確率が3〜4倍高かった。・・・

研究者によれば、メンタルヘルスの問題の75%は脳が急速に発達する幼児期と思春期に始まるとしている。キングス・カレッジ・ロンドンのヘレン・フィッシャー博士は「大気汚染レベルの高い場所を避けるべきです。地方自治体や国政に対しては、大気汚染のレベルを下げるように強く促さなければいけません」と警鐘を鳴らす。・・・

(フィッシャー博士)

「大気汚染物質の粒子はとても小さく、(有害物質が脳内に侵入するのを防ぐ)血液脳関門をも通過してしまいます。そして、脳内の炎症とうつの発症には大きな関連が見られることがわかっています」

英紙「ガーディアン」によれば、多くのイギリスの都市では(自動車の排出ガスなどに含まれる)二酸化窒素のレベルが違法状態であり、PM2.5による大気汚染はWHOで指定されたガイドラインよりも高い。イギリス政府は汚染された空気が寿命を縮めると認めているが、政府の最新のアクションプランは環境弁護士たちに「哀れ」と言われるほど進んでいない。

 

 北斎 フクロウ

日本のチカーノ文化 

Inside Japan’s Chicano Subculture - Video - NYTimes.com

 こんまり

 

 

courrier.jp

こんまりは若いし、痩せています。しかし、アメリカのメディアに出てくる典型的な色気ある女性とは違う、どこか妖精のようなキャラが魅力です。

見た目はいつも子供の誕生日会のような服装に身を包み、中身は「片づけ変態」ですから、片づけモンスターか妖怪のようです。

かつて巫女だったのも、人間離れした魅力に拍車をかけているようです。こうして、彼女のユニークな能力によって、真っ先にアメリカ女性のあいだで人気が出て、支持を得られ続けているわけです。

・・・

「I kondoed some songs in my iTunes last weekend」(先週末、iTunesのなかを片づけたよ)

kondoはもう英語の動詞になっています。ちなみに、konmariも動詞です。

 

 村上春樹 パリ

戦争の歴史を若い世代に 村上春樹さんパリで対話 :日本経済新聞

引用 1月に70歳になった村上さんは「正しい歴史を伝えるのが僕らの世代の生き方。自国に都合のいいことだけ歴史として若い世代に伝えようとする力には対抗しなければならない」と強調。一方で「年齢通りに感じなければならないと思うと人生は狭くなる。何歳かは考えないようにしている」とした。・・・

海辺のカフカ」の舞台化は故蜷川幸雄さんが演出。昨年の日仏友好160年を記念し、フランスで開催中のイベント「ジャポニスム2018」の一環で上演された。

千葉小4女児死亡 母親逮捕に支援団体が声明「保護されるべきDV被害者」(神戸新聞NEXT) - Yahoo!ニュース

 引用

被害者を支援するNPO法人「全国女性シェルターネット」(東京)・・・

暴力を受けた女性を保護する全国67団体で構成。事件は、心愛さんに冷水シャワーをかけるなどしたとして、父親の勇一郎容疑者(41)と母親のなぎさ容疑者(32)が逮捕された。事件前、行政はなぎさ容疑者のDV被害の情報に接していたが踏み込んだ対応をしていなかった。

 声明は、DV加害者は「最も大切にする子どもを痛めつけることで、(母親の)支配と拘束を強める」と指摘。「母親なのだから命に代えても子どもを守るべきだという神話は通用しない」とし、暴力で支配された母親が子を守る難しさを挙げた。

 その上で「(心愛さんの)母親は保護されるべきDV被害者であり、逮捕されるべき容疑者ではない」と結び、DVと虐待に一体的に対応できる支援システムや法の整備を求めた。・・・

 

日本人が知らないアリアナ・グランデ「文化の盗用」批判の背景とは(文春オンライン) - Yahoo!ニュース

引用

文化の盗用(cultural appropriation)」

文化の盗用とは、他の人種民族の文化を他者が表層的に模倣することを指す。多人種・多民族のアメリカで多発する事象だが、人種民族のバラエティが少ない日本ではブラックフェイス(黒塗り)、ホワイトウォッシュ(白人化)と同様に馴染みのない概念だ。アリアナは自身のヒット曲のタイトル「7 rings(7つの指輪)」のつもりで「七輪」と彫ったのだが、日本では文化の盗用と批判する声はほとんどなく、「それ、間違い(笑)」という反応が多かった。・・・

白人の若者たちも盛んに黒人のファッションを真似ており、黒人の多くはそれを苦々しく感じていた。自分たちが育んだ文化をまたもや白人が盗んでいると感じていたのだ。

 この感情はヒップホップに始まったことではなく、元をたどれば奴隷制に行き着く。北米に初めてアフリカからの黒人が連行されたのは、今からちょうど400年前の1619年だ。以後246年間は奴隷、その後は二級市民として辛酸を嘗めさせられた黒人たちは、それでもこの地に根を張り、文字通り命を賭けて徐々に権利を獲得し、同時に独自のアフリカン・アメリカン文化を育て上げた。

 音楽であれ、ファッションであれ、彼らの強いアイデンティティとプライドを礎とする文化が、いったん白人の目に触れると横取りされ、かつ商品化がおこなわれて利益は白人側に流れた。アイデンティティ、プライド、経済利益を揃って奪われてしまうのである。黒人が白人に対し、文化の盗用を訴える理由だ。・・・

日本では圧倒的なマジョリティである日本人と、アメリカではマイノリティである日系アメリカ人・・・要するに、文化の盗用は異なる人種民族間で起こるというより、力を持ったマジョリティから、搾取されてしまう弱いマイノリティに向けておこなわれるのである。マイノリティにとってさらに苛立たしいのは、盗用・搾取する側のマジョリティは自身の行いがマイノリティを傷付けていることに気付かず、「それ、いいね」くらいの、ごく軽い気持ちでやってしまうことだ。

 フィン

 フィンランドの政党「七つ星運動」

 

 刑務所の方がいい 日本の高齢者 府中レポート

[https://www.francetvinfo.fr/monde/japon/japon-ces-seniors-qui-preferent-la-prison_3208753.html#xtor=EPR-744-[newsletterjt]-20190226-[sujet3]:title]

 

 日本の年金生活者が刑務所に入りたがる理由