MUSKAのメモ

メモなのでけっこうすぐ消えます。

日本マンガ展 Manga-Ausstellung in London 香川アスパラ メイ首相 犬( ´艸`)ほか

 

痴漢対策 

 

 

 Manga-Ausstellung in London

www.deutschlandfunkkultur.de

 

www.jiji.com

全文引用

【ロンドン時事】ロンドンの大英博物館で23日から約3カ月間にわたって日本の漫画展が開かれる。現代日本を代表する大衆文化として、今や世界中で愛されるようになった「MANGA」。古今東西の人類史を示す遺物や作品を収集・展示してきた大英博物館の「お墨付き」を得た格好だ。

 「大英博物館は人類の文化の博物館だ。現代日本の文化の一番面白いところを、将来のために収集し、共有していきたい」。大英博物館の日本部門のトップを務めるティモシー・クラークさんは今回の漫画展の意義を強調する。

大英博物館は江戸時代後期の浮世絵師、葛飾北斎の代表作「神奈川沖浪裏」など、日本の浮世絵も多く所蔵している。2017年には北斎に関する展覧会を開催し、約15万人を動員するヒットを記録したばかりだ。
 漫画展でも19世紀の北斎らの作品と現代の漫画を並べて展示。江戸時代の大衆文化だった浮世絵に漫画の源流を求めつつ、漫画が持つ物語性に着目した内容となっている。展示作品には「鉄腕アトム」などの誰もが知るものばかりでなく、同性愛や戦争、宗教などの社会性の強いテーマを持つ作品も含まれている。
 大英博物館は漫画作品を定期的に収集してきたといい、ハートウィグ・フィッシャー館長は「数世紀に及ぶ日本の伝統を踏まえた素晴らしい漫画作品は、独創的なストーリーでわれわれを興奮させ、その世界に引き込む視覚的な力を持っている」とたたえている。

f:id:cenecio:20190527094307p:plain


www3.nhk.or.jp

 

 

 

 

 

 

www.asahi.com

www.asahi.com

 

 

 

 

 

 

 

mymodernmet.com

Rainbow Village - Taichung - Taiwan

 

 

 

 

 

 

 

 

news.livedoor.com