MUSKAのメモ

メモなのでけっこうすぐ消えます。

自由研究 Nicky Larson 安全な都市 失敗の本質 シンドバーグ ララ・ファビアン ベルリン

courrier.jp

映画からは離れますが、日本はむしろマチズモに定義されている社会ではないかと私は見ていて、男である、女であるというステレオタイプを離れることが難しい社会なのではないかしら?

ジェンダー的にどのくらいの変化があったかは、経済の状況で測れると思っています。具体的には、女性の経済状況、賃金や組織内でのポジションなどで。・・・

ドイツと同じく、国粋主義だと思います。右翼の存在は戦中から変わっていないわけで、ドイツも日本も同じように存在しつづけ、われわれはその「悪魔/デーモン」たちとたたかっているのだと思います。

それがいま台頭してきていて、面白いことに男性のほうが支持することが多いのです。ポーランドでもロシアでもハンガリーでもイタリアでもフランスでも。

この傾向に男性がとくに参加するのは、変化を怖がっているからではないかと思います。経済的な変化、デジタル時代への変化、そして社会における女性の役割の変化というものをとくに受け入れられないのではないか、あるいはそれを恐れている。

あるいは家族のなかでの伝統的な男性役割が崩れることを恐れていているのではないかと思います。もっとそれをオープンな形で咀嚼して受け入れられないでいるように思えます。クリエイティブになれずにいるのだろうと。・・・


「文化的盗用」という考え方はくだらないと思っています。その言葉に疲弊しています。文化とはもともと、お互いに影響を与え合うものだと思っているので。

日本も開国以降、ほかの国から得たものをなにかクリエイティブなものに落とし込むことをずっとしてきていますし、それこそが本当の「文化」だと思います。

 

自由研究

nlab.itmedia.co.jp

 自由研究のやり方

 https://www.spps.org/cms/lib/MN01910242/Centricity/Domain/3019/science_fair_planning_guide.pdf

 

 

 

 

https://pbs.twimg.com/media/EC-v4rhU8AADCYc?format=jpg&name=small

朝鮮人徴用工 「終わった話」ではない 山口響 | 長崎新聞

www.newsweekjapan.jp

f:id:cenecio:20190830161738p:plain

 

 

www.fnn.jp

www.nippon.com

ドゥビルデルリング駐日ベルギー大使

 

 

 

 

 

f:id:cenecio:20190905132616p:plain

 

 失敗の本質

 

 

 

www.afpbb.com

www.nippon.com

trafficnews.jp

 

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

ノルウェー  移民への社会給付

 ベンチ

 

 

 鳴く権利

 

 パリ地下鉄バリアフリー

adgang.jp

 

大理石 

 

 カプセルホテル

 水木しげる漫画「特攻」